令和3年度

目 標

ずっと先のことを見据えて目標を設定することは大切です。

ただし、遠すぎるために、その目標がかすんでしまうような場合もあります。

そうしたときには、あえて近い将来に目標を定めるのも意外に効果的です。これを、心理学では、スモールステップの原理といいます。

遠くを見ながら歩みを進めれば、道に迷うこともなく目的地にたどり着くことができる一方で、

近くを見ながら歩けば、いろいろなことがよく見え、多くの未知なることを発見できます。

たとえば、来週提出の課題を完璧なまでに完成させるとか、次の授業の予習を丁寧に行うなど、近い将来の目標設定も試みてください。

4月23日(金) 川俣高等学校長