川俣高校NEWS

平成28年度~令和2年度

幼稚園体験学習を行ってきました。(富田幼稚園)

令和2年12月9日(水)

 川俣町立富田幼稚園において、家庭科の選択科目「子どもの発達と保育」を選択している普通科3年10名の生徒が、

人形劇「親指姫」を披露してきました。

 自作で製作した人形を使い、幼稚園児に楽しんでもらえるように、感情を込めて演技していました。

 また、終了後には、園庭で幼稚園児と遊ぶ時間も作っていただきました。

第3学年「租税教室」を実施しました。

令和2年12月9日(水)

 第3学年が、卒業後の新生活において年金をはじめ、様々な税との関わりが増えてくることから、

租税教室を開催し、税に関する基礎知識を学びました。

 講師は、福島市の税理士の方をお迎えし、「税金を集めるゲーム」などを交えながら、

大変わかりやすく説明していただきました。

「税金を集めるゲーム」での意見確認

代表御礼の挨拶

川俣モノづくりワークショップに向けたフライホイールカーの製作

令和2年12月9日(水)

 来年の1月30日(土)に開催予定の【川俣モノづくりワークショップ】に向けて機械科3年の生徒たちがフライホイールカーの製作に取り組んでいます。 ワークショップ当日は、機械科3年の生徒たちが講師として小学生にフライホイールカーの組み立てをレクチャーする予定です。

 今日は生徒たち同士で教え合いながら組み立てる練習を行いました。先月から部品の製作に取り組んでおり、自分たちで製作した部品を組み立ててフライホイールカーが完成したことに感動している様子でした。

 

高校生のための栄養教室

令和2年12月4日(金)
本校1,2学年を対象に高校生のための栄養教室が開催されました。

講師として福島市立吉井田小学校 栄養教諭 渡部ちか子様に来校していただき、
バランスの良い食事について、糖分や油分を取りすぎるとどうなるかなど話していただきました。
渡部先生、ありがとうございました。

令和2年度かえで祭(スポーツ大会)

11月6日(金)、スポーツ大会(かえで祭)を行いました。本大会では、赤組、青組、緑組の3チーム(縦割り編成)に分かれ、フットサル、バスケットボール、バドミントン、バレーボールの4種目に加え、男女別のリレーも行いました。コロナ禍で学校行事が減少しているだけに、生徒たちは真剣に本日の行事に臨んでいました。

コミュニティースクール講演会

11月2日(月)、認定NPO法人カタリバ・シニアマネージャーの長谷川勇紀さまをお迎えして、次年度から始まるコミュニティースクールに向けた講演をいただきました。様々な課題が山積する過疎地域において「辺境こそが最先端」という考えのもと、「まずはやってみること」をモットーに、積極的に課題解決に取り組む姿勢の大切さを教えていただきました。生徒たちにとっても、大変有意義な講演会となりました。

3学年 遠足

令和2年 10月23日(金)

1、3学年合同で「東日本大震災・原子力災害伝承館」、「アクアマリンふくしま周辺」へ遠足に行ってきました。

伝承館では当時の様子の動画や写真を見て福島の復興に対する思いを深めていました、アクアマリンふくしま周辺では、水族館を見た後に、いわきら・らミュウやイオンモールへいき遠足を楽しんでいるようでした。

後期防災避難訓練

令和2年10月7日(水)

本日、後期の防災避難訓練が実施されました。

前期防災避難訓練は、臨時休業に伴う授業時数確保のため、各クラスで避難経路の確認に止まりましたが、今回は全校生で実施しました。

伊達地方消防本部より、署員の方2名に来校いただき、指導をしていただきました。

消火器の使用方法や消火の際の注意点、避難時に気を付けることなど大変参考になりました。

避難の様子校長訓話消防署員の方の講評・講話消火訓練の様子

町内産の花を展示しました。(アンスリウム)

令和2年10月7日(水)

川俣町が県産花きの需要喚起を目的とした事業を活用し、町内の保育園、幼稚園、小学校、中学校そして高校にも花のアレンジメントを送っていただいております。

今回は2回目となり、川俣町の花(アンスリウム)を送っていただきました。

御厚意に感謝申し上げます。

校舎内の消毒について

令和2年10月1日(木)

福島県が学校の共用部分における消毒業務を業務委託し、県立高校の校舎内での新型コロナウイルスの感染防止に努めています。

実施時期は、10月1日~3月23日の間(土日祝日、生徒休業日除く)で実施します。

教室、各トイレ、体育館、昇降口、階段等のドアノブ、手すり、スイッチ、水回りを1日1回消毒します。